FastStone Capture

スクロールしてスクリーンショットが撮れる! 編集も可能なスクリーンキャプチャーツール

完全な説明を見ます

賛成票

  • スクロールしてスクリーンショットを撮るなど、多彩な画面キャプチャー機能
  • キャプチャーした画像の編集機能も備わっている
  • キャプチャーした画像の印刷やメール送信もできる

反対票

  • 表示が英語
  • ツールバーが小さい

とても良い
8

Faststone Capture(ファストストーン キャプチャー)は、PCでスクリーンショットを撮るためのツールで、多彩な機能を備えています。PCでスクリーンショットを撮る際に必要な情報が画面に収まりきらず、画面をいったんスクロールしてスクリーンショットを撮り、何枚もいちいち見比べて…、といった煩わしさも、このツールがあれば感じることはありません。

Faststone Captureをインストールすると、画面上に小さいツールバーが現れます。キャプチャー(画面取り込み)したい画面を表示したら、必要に応じてアイコンをクリックしましょう。例えば縦長の画面をスクロールしたい場合は、矢印のイラストのアイコンを選びます。クリックすると画面が即座にキャプチャーモードに切り替わり、赤い枠がウィンドウに表示されて対象が指定されます。クリックするとスクロールでき、キャプチャー範囲が縦長に広がっていきます。終了すると、FastStone Editorというソフトが立ち上がってキャプチャーの結果が表示されるので、一般的な画像編集ツールなどと同様、名前を付けて保存するだけです。指定範囲やフリーハンド領域で長方形ではない領域をキャプチャーできる機能などのほか、キャプチャーした画像を加工編集する機能も備えています。また、ファイルの保存形式は、BMP、GIF、JPEG、PCX、PNG、TGA、TIFF、PDFに対応しています。さらに、画像を印刷したり、メールで送ったりすることもできます。

Faststone Captureは、スクリーンショットを思い通りに撮りたい場合に便利なソフトですが、表示が英語なので苦手意識を抱くことがあるかもしれません。また、ペイントツールなどと違い、起動時に画面いっぱいに何かが立ち上がるわけではなく小さなツールバーが現れるだけなので少し戸惑うかもしれませんが、慣れれば逆にツールバーの小ささにより他の作業が妨げられずに快適に使えるでしょう。このほか、スクリーンキャプチャーソフトにはキャプラWinShotがあります。

Faststone Captureは、多彩な機能を備えたスクリーンキャプチャーツールです。

— スクリーンキャプチャ —

FastStone Capture

ダウンロード

FastStone Capture 7.5